ネイルアート・ネイルサロン・ネイルケアTop > 

ネイルアート(マニキュア) について。


・ネイルアート(マニキュア) について。


ネイルアートとは、手足の爪に施す化粧や装飾の事。
ネイルサロンは、ネイルアートを施してくれるお店。
ネイルアートの技術者はネイリストと言われますね。
たくさんのネイルアート用品が売られています。マニキュアはネイルアートの代名詞です。
マニキュアは爪の表面を塗装する事、またはそれに用いる塗料のことですね。

フレンチネイル

 ここではちょっと、
ネイルアートの代表的なデザイン、フレンチネイルについて、ふれてみましょう。

フレンチネイルは、爪先にラインを描くことで指が細長く見えて、指全体もまっすぐに見える効果があり。

フレンチネイルの基本的な塗り方ってどんなのかな?
2色を使用して、およそ、ピンク色を手前、先を白の2色で塗ります。
もちろん、ピンク色でなくてもかまいませんが、ピンクと白で、上品さが演出できます。
およそこの、使用した二色の境目に、シルバーのポリッシュでラインをひくと、
、これだけでフレンチネイルちょっとゴージャスな印象になると思います。

境目のラインに、アートをほどこすとより、フレンチネイルおしゃれな感じがします。
また、ラインがうまくかけなかったときの、ごまかしにもききます。
ラインストーンといいます。ラインストーンのカラーは、爪と同系色を混ぜて数色使うと
おしゃれな感じに上手にフレンチネイル仕上がります。

全部の指が完成したら、アクリル絵の具で。小さいお花の絵などで、ワンポイントをつけると
より、個性的で魅力的な、ネールアートにしあがりますよ。


関連エントリー

ネイルアート・ネイルサロン・ネイルケアTop > 


カスタム検索